薄毛治療薬ランキング

フィンペシア

フィンペシアはインドの製薬会社シプラ社によって製造されたプロペシアジェネリックです。
有効成分は同様のフィナステリドで効果も同じながら安価なのが特徴です。
(プロペシアは国内処方で1錠250円ほど、個人輸入のフィンペシアは1錠約25円~)

製造しているシプラ社はトップクラスの製薬会社で、抗生物質や抗ガン剤、HIV治療薬、一般医薬品など幅広い種類の薬の製造をしていて世界150カ国に輸出しています。

フィンペシアはプロペシアと同じ薬

有効成分は同様のフィナステリドなのでテストステロンがDHTに返還される5α還元酵素を阻害する薬理作用ももちろん同じです。
製造方法の違いがあるので多少の添加物の差はありますが、ほかは全く同じといっても過言ではありません。
ましてや同じ内容の薬なのに作っているメーカーが違うだけで1錠あたりの値段が10分の1になってしまうから驚きです。

フィンペシアが安い理由

先発薬(ここでいうプロペシア)を作るためには、長い年月と開発コストというものがかかります。
開発コストとは、薬の成分の研究、人体への影響を確かめるための動物実験・臨床試験、などにかかる費用で多いと何百億にもなります。
その開発コストを回収する必要があるため先発薬はどうしても高くなってしまいます。
ジェネリックは開発する必要がない分安く販売することができるのです。

フィンペシアを購入するなら個人輸入代行だけ!

フィンペシアは残念ながら国内では販売されていません。
もし国内に拠点をおいて在庫を抱えていると薬事法に違反するからです。
じゃあ購入できないじゃん。と思うかも知れませんが実は個人輸入では購入することができます。
個人輸入とは海外から個人的使用目的で物を輸入することで
医薬品も個人が使用する分には輸入してもいいことになっています。
しかし自分で海外の人とやり取りするなんてほとんどの人は無理だと思います。
そこで代わりに面倒な手続きを行って商品を届けるだけの状態にしてくれるのが個人輸入代行です。

実は最近とても人気があって急増している個人輸入代行ですが
なによりも安く薬を購入できるのが魅力です。
送料や関税を含めてもお得であれば利用する人が増えるのも納得です。

薄毛治療薬の通販

ミノキシジル・プロペシア情報局について

薄毛の治療薬であるミノキシジルとプロペシアについて詳しく説明しています。
また薄毛の基礎知識や、安価で購入できるジェネリックの紹介もあるのでCHECKしてください。