薄毛治療薬ランキング

新しい薄毛治療薬アボルブ

アボルブとはイギリスのグラクソスミスクライン社によって製造された前立腺肥大のための薬です。
海外ではAGA治療薬として承認されています。日本でアボルブ自体は前立腺肥大のための薬としてしか承認されていませんがサガーロという同じ成分の薬がAGA治療薬として承認されました。

アボルブの効果はプロペシアよりも強い?

アボルブの有効成分デュタステリドはAGAの原因となるDHTを作り出す5α還元酵素を阻害します。
ここまではフィナステリドと同じですが、実は少々違いがあります。
5α還元酵素にはⅠ型Ⅱ型とありフィナステリドはⅠ型のみを阻害しますがデュタステリドは両方を阻害します。
そのためさらにDHTの生成を抑えることができるためさらに効果が期待できます。
またプロペシアと比較すると体内に成分が残りやすく約2週間残るとされています。

アボルブは1日1回の服用でOK

アボルブは1日1錠だけ服用します。
食事の影響もないのでいつ飲んでも大丈夫です。
ただし、カプセルタイプなので噛んでしまうと内容物が出てきてしまいます。(刺激性があります。)
皮膚から吸収されやすく、女性や子供が内容物に直接触れると危険なので注意が必要です。

副作用もその分強い?

効果が強い反面副作用がプロペシアよりも強く出る可能性があります。
副作用として報告されているのが性欲減退、勃起不全、乳房障害などです。
乳房障害とは乳房に痛みを感じたり、女性のようなふくらみを帯びてくることです。
これは抗アンドロゲン剤(抗男性ホルモン剤)によくみられるもので男性ホルモンを抑えすぎてしまうことで起こると考えられます。

ジェネリックのデュタスがおすすめ!

1錠90円ほどなので若干フィンペシアよりは高いですが先発薬よりも安く購入することができます。
こちらもフィナステリドと同様にミノキシジルとの併用も可能です。
プロペシアで思うような効果が得られなかった人はDHTの生成が抑えきれていない可能性がありますのでぜひアボルブジェネリックを試してみてください。

薄毛治療薬の通販

ミノキシジル・プロペシア情報局について

薄毛の治療薬であるミノキシジルとプロペシアについて詳しく説明しています。
また薄毛の基礎知識や、安価で購入できるジェネリックの紹介もあるのでCHECKしてください。