薄毛治療薬ランキング

ミノキシジルの詳細

ミノキシジルとは米国のアップジョン製薬会社が開発した有効成分です。
発毛や育毛に効果的で、1980年ころから長きにわたり、育毛界でトップに君臨しております。
経口治療薬の錠剤タイプと、外用治療薬の塗るタイプの二つがあります。
元々は高血圧の治療用の有効成分だったのですが、使用患者から、通常時より髪の毛が増えたとの報告を受け、
薄毛治療に役立つのでは?と再開発される流れになりました。

日本ではリアップ、海外ではロゲイン

1980年アメリカでロゲインと言う名前の、外用治療薬を販売し、瞬く間に知名度はアップしました。
日本でも厚生労働省で認証され、大正製薬からリアップと言う名前のシリーズで販売されており、リアップシリーズは大正製薬の代表的な製品となりました。
しかし、アメリカなどとの安全面での相違により、日本ではミノキシジルの成分量が5%未満のものしか販売してはいけないことになっており、
リアップシリーズもドラッグストアなどで販売ができる安全性の高いものになっております。
ロゲインは有効成分の含まれている量が15%のものもあり、日本の製品よりも3倍以上の成分量になります。
海外では、塗る育毛剤=(イコール)ロゲインと言われるほど認知度が高く、大変ポピュラーな物です。
日本で購入するには海外から個人で輸入することができます。
インターネットで購入すればスムーズにできるのですが、今人気なのがジェネリックです。
同じ有効成分が含まれておりながら、値段が安く購入できることから、ジェネリックは今現在大変人気です。
しかし、海外用に作られており、日本人向きには作られてないので、使用する際は十分に注意して使用してください。
何か副作用など感じた場合は必ず医師などに相談しましょう。

塗るタイプと飲むタイプの併用もOK

薄毛治療には、塗り薬だけでも効果は期待できるのですが、経口治療薬と併用することでさらなる期待ができます。
塗るタイプだけでは満足できない方は、飲むタイプのものと一緒に使用することをお勧めします。
しかし、塗るタイプのものより、副作用は出やすいので、こちらも注意が必要です。
ミノキシジルは、長きにわたり、その効果を認められており、これからも活躍し続けるとされています。
薄毛で悩んでる方は、進行するとその分時間がかかってしまうので、なるべく早く治療することが求められます。

薄毛治療薬の通販

ミノキシジル・プロペシア情報局について

薄毛の治療薬であるミノキシジルとプロペシアについて詳しく説明しています。
また薄毛の基礎知識や、安価で購入できるジェネリックの紹介もあるのでCHECKしてください。