薄毛治療薬ランキング

ミノキシジル外用薬と内服薬

ミノキシジルとは、もともとは血圧降下剤として開発されていた薬剤であり、被験者の報告により体毛が濃くなるということがわかり二次的効果として育毛効果が研究され血行促進効果によって頭皮の細胞を活性化させ毛髪に栄養がいき届くことで発毛効果があることが分かりました。

頭皮内の血行を良くなることで、頭皮に十分な栄養が補給され毛髪がしっかりと育つようになります。
男性のAGAにはもちろんのこと、女性のAGAにも有効とされています。
頭皮に直接塗布するものの中には日本のドラッグストアでも簡単に購入できるリアップシリーズがあり、配合量が1パーセントのものから多くて5パーセントのものが販売されています。
海外ではロゲインという名前で同一のものがあります。
配合量がもっとも多い製品はポラリスシリーズという製品があり、NR-07~11まで5種類の製品が販売されており、NR-10は配合量が16パーセントも含まれていて、高い育毛効果があります。
発毛効果の高い成分であるフィナステリドという成分も含まれています。

頭皮全体へは内服薬がおすすめ!

内服薬もあり、ロニテンという薬があります。(内服薬は個人輸入代行通販のみで購入できます。)
塗るタイプとは違い、額の生え際などにも効果がでやすく、むらなく頭皮全体に効果が発揮できるのが特徴です。
リアップやロゲインなどの市販薬では十分な効果が得られなった方にはお勧めな製品です。
薄毛に悩む方は国内だけでも1000万人を超えると言われており、世界的にも薄毛の悩みは共通です。
外見に自信を無くしてしまったり、人の目を気にしてしまったり、ストレスの原因となりさらに薄毛を悪化させることもあります。
薬の効果をすぐに実感することはできませんが、半年ほどで効果を現われるので毎日欠かさず服用するようにしてください。
また発毛効果の高い、フィナステリド配合のプロペシアと一緒に使うことでより良い効果を得る事ができるはずです。

薄毛治療薬の通販

ミノキシジル・プロペシア情報局について

薄毛の治療薬であるミノキシジルとプロペシアについて詳しく説明しています。
また薄毛の基礎知識や、安価で購入できるジェネリックの紹介もあるのでCHECKしてください。